« 親ニャンとの出会い。 | Main | 親ニャンに彼氏(゚∀゚)? »

2004.09.02

猫ってこんなに可愛いのか。

・・・特に猫が好きだったわけでもない私をそう思わせた親ニャンの魔力ったら、今思うにすごいです。
いきなり出会ったのは先の記事に書いたとおり。
(全く見かけたことのない猫だったのと、人に媚びるのが上手いことから、以前は飼い猫で、引越しなどの理由で捨てられたか、それか家出猫のどちらかなんでしょうね。)

それからは、どこからともなく私が部屋に戻っていることをかぎつけてやってくるようになりました。

親ニャン;知り合ってまもなくの猫とは思えないこの態度。お腹にくびれがある!!
1999年、7月頃

FH030019.JPG

当時、アパートの1階に住んでいました。端から2番目の部屋。いつも、端から2番目のドアの前で『ごめんください、にゃー』って鳴いてたんです。間違って隣に行くこともなく。これが新鮮でした。すごいなあって。ますます可愛くなりました。
で、いつも牛乳を飲み(人間が飲む牛乳で猫が下痢することなんて知りませんでした)、冷蔵庫に入っていたスライスチーズなどの適当な食べ物を与え、満足した時点で私のベットで眠ります。(実はノミまみれの身体だったことは、後で知りました。)
それで、気が向いたらドアの前に行き、開けてくれと訴えて外へ帰っていきました。

とある日、外に行った親ニャンの後をつけてみました。そしたら。
近所のマンションの植え込みにもぐりこんで用を足していたんですね。
『とにかくドアを開けて外に出せニャ』
理由がやっとわかりました。

こんな感じで親ニャンとの交流の日々が続きました。
しばらくしてから、親ニャンがほかの猫と連れ立って遊んでいるのを頻繁に見かけるようになります。それは次のエントリーで。

親ニャン;くびれってなんニャ??2004年現在。(6月10日のエントリーの再掲)
108_08581a.jpg

|

« 親ニャンとの出会い。 | Main | 親ニャンに彼氏(゚∀゚)? »

黒猫たちのヒストリー」カテゴリの記事

Comments

お久しぶり・・・

親ニャンとの出会いが書かれてる!!!
そうか、もうそんなにたつのか、と感慨もひとしお。

かわいいもんだね。
うちに遊びに来てたるーちゃんも、ひとんちのネコじゃなかったら居ついたかもしれん。
今は娘が向かいの白いネコを気に入って、時々遊んでます。
ペットを飼えるような環境にあればいいのだが。

Posted by: なつ | 2004.09.03 at 10:34 AM

なっちゃん、どーも。
そう、1999年という響きは最近に聞こえても数えると5年。
早いもんです。猫たち、中年猫です^^;

動物は情操教育にはいいよね。私が小さいときはウサギを飼ってました。気になるのはアレルギーかな。最近の世の中だと。
高松の実家になんか飼ってなかったっけ?
今のうちで無理でも実家に何かいれば違うよね。

あとは、大きくて広い家に嫁に行くか(爆)

Posted by: はたぼー。 | 2004.09.03 at 06:03 PM

くびれが、くびれがっ!!(^^;
いつみてもぐわーって伸びてる気がするのは気のせいですね。
気のせいです。

Posted by: だいせい | 2004.09.04 at 01:23 AM

だいせいさん、どうもです。
いや、あの、その。。。
確かに伸びきっていることが多いです(汗
私が写真を撮りたいときに限って。
けど、安心している、信頼されている証拠なんですよね。お腹を見せられると、こちらが癒されますよ。

お腹は。。。昔の写真をみると、壁にお腹を細くするエクササイズの切抜きが張ってあって、猫はそれを見て頑張って。。。
(違)

Posted by: はたぼー。 | 2004.09.04 at 11:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17034/1338569

Listed below are links to weblogs that reference 猫ってこんなに可愛いのか。:

« 親ニャンとの出会い。 | Main | 親ニャンに彼氏(゚∀゚)? »