« にくきうで冬の感触を確かめてみる。 | Main | 猫は袋で丸くなる。 »

2006.01.15

青森に行った10月(長文)。

IMG_4089

もう3ヶ月過ぎちゃった(´∀`∩
昨年10月、3連休を利用して友達と青森に2泊3日の旅行に行きました。
↑の写真は、青森新鮮市場にあるお店で食べたうに丼。1100円ぐらいだっけ?ウマーでした(*´Д`)

八甲田丸;
IMG_4090

初日:
10月8日、朝8時に自宅を出発。東京から新幹線で来る友達とは別行動。ワタシは車。
国道を通るとはいえ、山越えルート。途中、携帯の電波が届かないエリアも多かったので、こまめに携帯をチェックしながら動いていたら案の定、

『至急連絡されたし』

という短いメールが入っていた。お約束どおり、新幹線に乗り遅れたメンツがいたらしい。
途中、盛岡あたりで遅れた人を拾えないかと頼まれたけど、もうすでに150kmぐらい離れているため、かなり現実離れしたお願いだったので却下。
とりあえず、自分は事故なく現地に向かうことに専念した。

寄り道しながら4時間ほどで青森市に到着。
遅れてきた友達とも何とか合流して、青森駅周辺を散策した。

青森ベイブリッヂ;
IMG_4097

天気は今ひとつだったけど、八甲田丸や青森ベイブリッヂなどの青森港周辺散策、それなりに楽しめた。
青函連絡船が通っていたころは、もっと賑やかな街だったんだろうな。

夕方、宿泊先の浅虫温泉に移動した。沢山飲みたかったけど、少々運転疲れ。
でも、幻の日本酒といわれる田酒は飲みましたよ!まろやかでウマー(*´Д`)
(ttp://www.densyu.co.jp/)

10月9日、朝の岩木山の眺め;
IMG_4104

2日目:
職場がらみの断れない結婚式(楽しかったけどね)に呼ばれたため、ワタシはみんなと別れて再び秋田県へ向かう。朝7時出発。11時半までには秋田県の大仙市に向かいたい。
↑の写真は、東北道の津軽PAから眺めた岩木山。前の日と違って、いい天気ヽ(´▽`)ノ
時間に追われるドライブだけど、天気がいいと楽しいし、気持ちよかった。
秋田県は広い。新鮮な発見ばかりだった。

14時からの披露宴に出席し、いったん自宅にもどってから、再び青森へ。
渋滞を避けようとして、なれない道を選んだら時間がかかってしまったけど、8時半過ぎには六戸町の友達の実家にたどり着いた。沢山ごちそうになった。

寺山修司記念館のシュールな外観。
IMG_4125

3日目:
友達の家でまったりとした朝を迎える。
みんな忙しく働く30代の女性たち。たまにはこういう日が必要らしい(´∀`∩

みんなが乗る帰りの新幹線の時間を考慮しつつ、出かける先を決める。
三沢にある寺山修司記念館(ttp://www.misawasi.com/~shuji-museum/)と八戸の八食センター(ttp://www.849net.com/)に行くことにした。

寺山修司という人のことはワタシは良く知らなかったけど、記念館は1日中いても飽きないほど面白かった。
仕掛けも多かったし。寺山(あえてこう呼んでみる)の発する言葉にはとても重みがあった。影があるから光があるんだな、と改めて実感。

さて、面白いのはいいけどお昼を食べたいので八戸に移動。
八戸新幹線が開通したころに、テレビでよくとりあげられていた八食センターに向かう。
すごく大きな市場だった。ここにも1日いれそうな感じ。
まずは腹ごしらえ。ワタシは鉄火丼とラーメンのセットを食べた。みんなは、いちご煮らーめんとか八戸ならではのメニューを選んでいた。
制限時間を決めて、各自買い物へ。
ワタシは、職場へのお土産と、自宅に筋子などの食べ物を。
みんなは何を買ったんだろうか。

買い物が終って。
センター内の『七厘村』に入る。
七輪の使用料を支払えば、あとはセンター内のお店で買った新鮮な魚介類を持ち込んで即食べられるというステキなシステムでしたヽ(´▽`)ノ

八食センターで食べた帆立。七厘で焼いていただきました
IMG_4129

こんな感じで、バタバタと全日程終了。
みんなと別れて一人帰路に付いた。
正直、くたびれたけどいい経験だったな。

|

« にくきうで冬の感触を確かめてみる。 | Main | 猫は袋で丸くなる。 »

おでかけ」カテゴリの記事

Comments

 こんばんは。さぞお疲れになったでしょうね、ご苦労さまでした。私も昨年の九月末に青森・秋田旅行をしてきました。八戸の寺山修司記念館にも行きましたが、全く同感です。時間があっという間に過ぎてしまいました。八食センターは知りませんでした。今年はねぶた祭りを見たいと思っていますので、機会があったら寄ってみます。それでは。

Posted by: 散歩の変人 | 2006.01.15 at 07:23 PM

あーウニなつかしい。ホタテもなつかしい。田酒にまた会いたい。

このあと「遅れてきた友達」よりコメントどうぞ。

Posted by: ねーちゃん | 2006.01.16 at 02:37 AM

はい。遅れてきた友達です。
まさかねーちゃんがそんな粋なコメントを先にしてくれているとはw

いやーうに。うに。うに。

もっかい喰いたい・・・

ほ・た・て・も・ねー

Posted by: なつ | 2006.01.16 at 03:45 PM

>散歩の変人さん
この記事を見つけてくださってありがとうございました。
早速、散歩の変人さんのブログ、ブックマークさせてもらいました<(_ _)>
秋田はどのあたりをまわったんでしょう?早速読みにいかないと!
八食センター、目移りしますよ。魚介類は新鮮でした。ぜひ、立ち寄ってください。

>ねーちゃん
10月の出来事を今頃upしたよ(´∀`∩
田酒、また飲みたいねー。

>なっちゃん
調子悪そうだったから、今日は現れないかと思ってた(^-^;
ねーちゃんに先回りされたねっw
うに、ほたて。
山暮らしのワタシにはあまり縁のない食べ物ばかりで刺激的でした。また食べたいねえ。

Posted by: はたぼー。 | 2006.01.17 at 12:22 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17034/7089951

Listed below are links to weblogs that reference 青森に行った10月(長文)。:

» 青森・秋田編(3):寺山修司記念館(05.9) [散歩の変人]
 さてやってきたタクシーに乗り込み、運転手さんとの会話がはずみだすと、どうやら原子力発電所に強い興味・関心をもっている方だということがわかりました。実は六ヶ所村に是非行きたかったが、小川原湖の北方に位置し遠距離なため断念したのだと話すと、彼は運転しながらしばし沈思黙考。そして料金が折り合えば、今日一日貸し切りにして、こちらの行きたい処を可能な限りすべて面倒見るというオファーがありました。寺山修司記念館、六ヶ所村原子力関連施設、尻屋岬灯台、そして飛行機の中でガイドブックを読んで見落としに気づいた大湊水... [Read More]

Tracked on 2006.01.15 at 07:24 PM

« にくきうで冬の感触を確かめてみる。 | Main | 猫は袋で丸くなる。 »