« ピュリナ秋の新製品。 | Main | 更新再開。 »

2009.10.19

ウスベニノ、

Akizakura

『秋桜が秋の日の何気ない陽だまりに揺れている』とは、かの有名な曲の歌詞。

コスモスの写真は、毎年撮ってるけど毎年記事にし損ねていました。これも、去年の写真。それだけ、季節が駆け足ですぎていっているんでしょう。今年も、すでに時期外れ。

春の桜は、その儚さからか、熱に浮かされたように写真に収めブログに載せてきました。
秋の桜は、ワタシにとって日常生活の中に当たり前に存在する花なのかもしれません。

そこにあるもの、を丁寧にあつかっているのか?そこにある日常を丁寧に生きているのか?そんなことを自問自答してしまいました。

秋田はもう紅葉の季節。日に日に木々の色が変わっています。

|

« ピュリナ秋の新製品。 | Main | 更新再開。 »

日記2008~」カテゴリの記事

Comments

〈ウスベニノ、〉のタイトルだけで歌ってしまいました(^_^;)その後、歌詞が続いてて…更に大声で歌ってしまいました(^o^;)

コスモスが日常なんて素敵ですね☆こちらは今〈金木犀〉の匂いが立ちこめてます(*^_^*)

Posted by: KATSU. | 2009.10.19 at 10:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17034/46523017

Listed below are links to weblogs that reference ウスベニノ、:

« ピュリナ秋の新製品。 | Main | 更新再開。 »